将来、研究、教育、医療および産業界での活躍が期待される島根大学の大学院生を対象とし、研究力とキャリアデザインの関係を理解し、自分自身の社会での役割を考えることのできる場を提供する。


プレゼンテーションの基本的な構成要素とその方法を理解するとともに、異分野・一般の人に対してどうしたら解り易く研究の魅力的に伝えることができるかを考え、実践する。本授業を履修することで汎用性の高いコミュニケーション能力を身につけることを目標とする。


大学院医理工農連携コースの講義の一つです.

理工医学に関する研究・開発で重要な材料の一つである”生物材料”について知識と技術の習得を目的として,オムニバス形式で授業を行う.