高等学校で学習した「微分」や「積分」の内容を基に,数理分野の学生が専門科目を履修する際に必要不可欠な知識と計算技術を修得することを目的としています。
また,プレゼンテーション能力の上達やコミュニケーション能力の向上も目的としています。

The course covers differentiation and integration of functions of a single variable. The aim of the course is to recall and develop the fundamental calculus, in order to acquire the necessary knowledge and the fundamental computational skills needed for the specialized subjects.
Improving the presentation and communication skills are also the goal of the course.