自治体史編纂と近現代の日本・山陰地域について『松江市史通史編近現代』(2020.3)の講読を通してその意義及び歴史的・地域的な特質を理解し,他者に説明できるようにする.

1.5/7 ガイダンス・松江市史概説 『松江市史通史編近現代』(産業経済)輪読 1項目発表担当

2.5/14 1章2節3

3.5/21 22節3

45/28  22節4

5.6/4 32節2

6.6/11 3章2節3

7. 6/18 4章2節2


第8~13講の内容

戦後日本の農業政策に関する知識(歴史的背景、政策立案の過程、内容)を習得し、その有効性について理解を深めることを目的とし、以下のように講義を行います。第14回目は、課題レポートを作成してもらいます。

8.地主制度(6/25)

9.占領政策と農地改革(7/2)

10.協同組合の設立と展開(7/9)

11.農業協同組合の設立と展開(7/16)

12.普及事業前史(7/30)

13.協同農業普及事業の理念と展開(8/6)

14.まとめ(課題レポート)