シラバス参照

正常細胞の増殖機構をシグナル伝達の観点から理解し、その調節が狂った癌細胞が生じる機構も理解する。さらに多細胞生物が分化し形が作られるしくみを、胚発生(ハエと脊椎動物)の例とともに理解する。また細胞分化の際の幹細胞の未分化性の維持の仕組みについても学習する。

多細胞生物の形作りのシグナルについての分子機構をハエの発生を例に理解する。また細胞周期の調節機構、シグナル伝達の仕組み、癌のメカニズム、幹細胞の概念、細胞分化の原動力などについて正しく理解し、論理的に他人に説明できることを達成目標とする。

1. ハエのボディプラン(母性決定因子)
2. ハエのボディプラン(パターン形成)
3. ハエのボディプラン(分節遺伝子)
4. 両生類の胚発生・分化・形作り:シュペーマンの実験
5. 両生類の胚発生(表層回転・背腹軸・オーガナイザ領域の形成)
6. 組織分化の仕組(幹細胞、非対称性細胞分裂、ES細胞、iPS細胞)
7. シグナル伝達の経路-1-(ホルモンとレセプター)
8. シグナル伝達の経路-2-(チロシンキナーゼ、G蛋白質結合受容体、リン脂質とCa、IP3 Map kinase)
9. 「シグナル伝達」の小テスト・解説、蛋白リン酸化の重要性
10. 細胞周期、サイクリン、MPF、Cdk
11. 細細胞周期と受精、Mos
12. 「細胞周期」の小テスト・解説、MPFのメカニズム
13. 癌ウイルス、がん遺伝子、原癌遺伝子
14. 癌抑制遺伝子
15.「癌」の小テスト・解説、癌のメカニズム
16. 期末試験