この授業では、世界史の知識を網羅的に身に付けたり、特定の国や地域の歴史を詳細に理解することを目的としません。世界史のいくつかのトピックに焦点をあてながら、私たちが生きる現在の世界がどのように成立したのかを講義するとともに、授業時間中のワークを通じて自ら世界史を語ることができるようになることを目的とします。