安全を守る仕組みについてどのような課題があるのかを知り、多様な視点から治安の動向、警察活動の現状、公務の重要性等について理解を深めるとともに、犯罪リスクへの対処等を考察することを通じ、学生生活はもとより、将来にわたる安全安心な社会生活の実現に寄与することを目指します。