現在地球環境は様々な問題を抱えている。持続的な社会構築に向けた持続性科学や国連が推進しているSDGsに関する基礎的な知識や考え方を取得し、持続的な社会構築に向けた俯瞰的な視野を涵養する。

以下の講義がオムニバス方式で行われる。

原田 守「健康長寿を目指した免疫力の維持に基づくがん治療」

竹谷 健「実現可能な再生医療

吉山裕規「ワクチンが繋ぐ健康社会」

松本一郎「SDGs達成に向けての科学技術の重要性」

関 耕平「公害の教訓と環境政策」

齋藤文紀「持続的視点からみた人新世の沿岸環境」

入月俊明「過去から学ぶ地球の気候変動」

飯田拡基「グリーンケミストリー:環境に優しい有機合成手法の開発」

赤間一仁「植物科学とバイオテクノロジー:人類を救う植物の力」

本山 岳「クリーンエネルギーを創出する機能性材料」

GYUYEN Thu Lan, グイエンツラン「持続性と騒音政策」

増田浩次「光通信におけるフォトニクス」

宮本光貴「SDGsにおける原子力が果たす役割」

千代章一郎「建築における「遺産」とは何か